• ホーム
  • 美容に良い食べ物と必要な栄養素について

美容に良い食べ物と必要な栄養素について

2020年02月09日

ニキビに限らず、美容や肌を改善するのに良いのは外からのスキンケアだけではなく、内側からのケアも出来ます。美肌に良い食べ物はいくつかありますので、ここではそれぞれの栄養素と食品を紹介していきましょう。

まず、肌はそもそもコラーゲンで出来ています。また、ヒアルロン酸によって保湿されているため、この2つがそもそも欠けていると肌が内側から綺麗になることはありません。このため、まずはたんぱく質の摂取が大事です。特にマグロや大豆製品などのたんぱく源は多くとり、出来るだけしっかり体を整えるようにしましょう。

大豆はタンパク質も多いのですが、女性ホルモンも豊富に含まれています。このため、大豆製品を取ると女性は特に肌がきれいになり、更年期の女性は更年期障害といわれる不調や気分の変調が緩むとされています。おすすめは豆乳やお味噌汁、豆腐などで、こちらはたんぱく質も多く含まれるため定期的に摂取するといいでしょう。

ビタミンAも肌の状態を改善してくれる栄養素として知られています。ビタミンAは鶏肉や豚肉のレバー、バジル、乳製品などに多く含まれているので、ビタミンAを意識するなら積極的に乳製品を取るようにしましょう。気をつけたいのは、乳製品は脂質も多く含まれるという事です。油分が多い食材に含有量が多く、生クリームやチーズに含まれることが多いので、気をつけておいてください。

ビタミン類で言えばビタミンCも美肌には効果的な栄養素とされています。特にビタミンCは過剰摂取しても体が排出されるので、積極的に摂取してかまいません。肌の抗酸化や新陳代謝を高めてくれるので、多くとるのが望ましいでしょう。
オレンジやレモンなどの柑橘系の果物に多いので、柑橘系の果物やフルーツを多くとるのがおすすめです。また、オレンジジュースなどの加工食品にも多く含まれますので、食べ物や飲み物としても摂取しやすいでしょう。なお、オレンジジュースはビタミンAも豊富に含まれるので、積極的にとりたい食品です。

肌の状態を改善してくれるような確実な栄養素というと、コラーゲンやヒアルロン酸を思いつく人は多いでしょう。ただ、美容に良い食品というと実はいろいろあり、栄養源として色々な食材が当てはまります。このため、バランスよく食べるのが一番といえるでしょう。食べ物もマグロや果物、栄養素の高い健康食品などがたくさんありますので、色々な食材を組み合わせて豊かな食生活を贈るのが大事です。