• ホーム
  • 正しいスキンケアでニキビ予防しよう!

正しいスキンケアでニキビ予防しよう!

2019年11月17日

スキンケアの中で多も正しいスキンケアと間違ったスキンケアがあります。実は正しいスキンケアはニキビ予防にもつながりますし、間違った方法はいろいろな肌トラブルを招きかねません。ここでは、特にニキビケアに特化した正しいスキンケアを紹介しましょう。

まず、基本的にどんなアイテムも自分に合ったアイテムを探すのが基本です。自分の肌にあったアイテムを探すのは難しいかもしれませんが、基本的には保湿用のアイテムを中心に探しましょう。出来れば店頭で試しに使えるサンプルを使ってみたり、肌の状態をチェックしてから探してくれるカウンセリングコスメを使うのも方法です。また、肌悩みに応じて乾燥肌用、脂性肌用などのケアアイテムの分野が分かれている事がありますが、ニキビケア用であればにニキビ対策が出来るアイテムを選ぶのがいいでしょう。特にそのニキビケア用の洗顔量や保湿アイテムが、大人ニキビ対策用なのか思春期ニキビ対策用なのか、を確認してから購入してください。

次に、ニキビケアやニキビ予防に大事なのが洗顔です。洗顔についてはしっかり洗うよりも優しく洗うのが基本で、たっぷりの泡で顔全体をやさしく洗うといいでしょう。気をつけたいのは爪でつまんだり、角質を取り除くように洗うのは良くありません。手と顔が直接触れないように洗うのが基本です。

また、洗顔後は十分にすすぐことを心がけましょう。この時、冷たい水や熱いお湯で洗い流すと皮脂を取りすぎたりしてしまうこともありますので、基本的にはぬるま湯か、少し暖かいと思う程度の温度の水で十分にすすぐのが基本です。洗顔料が顔に残らないように気をつけましょう。

一方、角質ケアアイテムの中でも特に洗い流すタイプ、また角栓を洗い流すピーリングなどのアイテムは、ニキビ肌には刺激が強すぎるので使わない方がいいでしょう。洗顔料もやさしいものを、という事ですので、やさしく洗う事が出来ない角質ケアアイテムは好ましくありません。

保湿については洗顔後に必ず、化粧水と美容液、乳液を使って行いましょう。基本的に自分に合ったものを使い、優しく保湿ケアをするのが基本です。ニキビが出来ている人ならニキビの部分にだけ塗る薬を使う場合もあるかとは思いますが、基本的には保湿をしっかり行ってからケアをしましょう。

大体の流れとしては、ぬるま湯で洗顔してから丁寧に洗い流し、保湿とニキビケア用のアイテムを使うのが基本です。いつも肌を清潔にしておくと、それだけできちんとしたニキビ予防になるのです。