• ホーム
  • 「スキノレンクリーム」でニキビを素早く治そう

「スキノレンクリーム」でニキビを素早く治そう

2019年09月27日
顔にクリームを塗っている女性

ニキビには色々なケアがありますが、その方法のひとつにスキノレンクリームを使うという方法があります。ニキビにクリームを使うことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、実はかなり効果があるため海外から取り寄せる人もいるのです。

スキノレンクリームとはそもそも何かというと、シミや肝斑を消すのにつかわれる薬で、ニキビにも効果があるとして知られています。海外メーカーのインテンディスというメーカーが作っており、ピーリング効果を持ちます。このため、毛穴の角栓や肌の表面の角質を取り除き、肌の状態を改善してくれるでしょう。特に油分が多い人にとっては肌の表面の汚れなどを取り除いてくれるため、とても効果がある薬として知られています。

特にうれしいのが、アゼライン酸という成分を含んでいることです。これは肌に負担を掛けずに、効果の高いピーリングが出来るという特殊な成分です。臨床実験でも明らかに肌のニキビの量が減り、ニキビ肌が改善されたとして知られています。特に有効性も実証されていますので、アゼライン酸の効果はあるといってもいいでしょう。

なおかつ、色素沈着やシミ・肝斑などにも効果があるため、シミとニキビのケアを一緒にまとめてしてしまいたいという人にはおすすめのクリームです。狙基礎沈着を改善して色を白くしたり、肌の状態を改善してくれる効果があるのです。メラニンの生成を抑える効果や肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進してくれるので、ニキビ跡の赤みやシミなどの改善も期待できます。

嬉しいのは副作用もほとんどないという点でしょう。使い始めの時には少しピリピリしたり、赤みが出たり、乾燥を感じるようなこともあるようです。もしこの副作用を改善したいのであれば、出来るだけ先に保湿をしておくのが望ましいとされています。また、使っているときには日光に敏感になる可能性がありますが、使い続けることで肌が慣れてくるようです。どうしても気になるなら、保湿効果の高い日焼け止めを併用するといいでしょう。

副作用もほとんどないうえ、色素沈着やシミにまで効いてくれるのが嬉しいところです。皮脂の分泌を抑制するだけではなく、もし皮脂が多くてニキビができやすいと思っているのなら、分泌量を減らして抑制してくれるクリームの利用も考えていいでしょう。しっかり保湿を心がけたうえで使いたいクリームです。刺激のない、出来るだけ肌に優しい保湿ケアの後に使うのが望ましいかもしれません。